2019年12月16日

【旅行】寒さ無縁のタイに行きましょうか

サライ不動産です。

天津の冬季節と言えば、外が寒く風も強いので、外出が嫌でしょう。
今回は、個人旅行の特集として寒さとは無縁な常夏のタイを紹介いたします。

皆さんご存知のように、タイでは乾季、雨季、暑季の3つの季節となっており、
毎年多くの観光客が訪れ、寒い冬を越すにはとてもいい場所です。

・水上マーケット
タイの首都・バンコクは買い物の天国と言われ、買い物好きな人に対して、とても楽しい場所でしょう。
料理も美味しく、そして探せば探すほど掘り出すものがたくさん見つかります。
泰国曼谷.jpg

その中に、一番人気なのは、水上マーケット「Damonen Saduak Floating Market」について詳しく紹介します。

ガイドブックにも紹介される水上マーケットは小規模のスポットから大規模のスポットまで数多いです。
価格は少し高いと思いますが、値段交渉してみて安くしてくれるかも。
水上市集.jpg


・美術館

総合6階、距離感がなく、すごく魅力がある場所です。
泰国美术馆.jpg


・パタヤ(芭提雅)

タイのタイランド湾の東海岸に位置するパタヤは「東洋のハワイ」として知られています。
透明な海に沿って海岸線が15qもあり、世界中の観光客に人気のビーチスポットです。

ラン島では美しい海で海水浴をしたり、マリンスポーツを楽しんだり、日光浴をしたり、
パラソルの下で海を眺めたり読書をしたりと、思い思いの時間をお過ごしください。
格兰岛.jpg

・Walking Street(歩行街)

通りの両側には様々なスナックやバーがあり、観光客向けのホットな観光地です。
バーではバンドやタイボクシングショーがよくあります。

昼間は比較的寂しいですが、夜になると。そしてたくさんの女の子たちが踊り、
観光客を呼び寄せています。ここはひとときも静かではありません。
步行街.jpg




中国天津サライ不動産  連絡先    
電話1(プッシュホン)  022-6622-3110                    
メールする  sarai_tj@aliyun.com                
ホームページ  (←クリック)             
相談・見積書作成・物件見学・仲介の手数料はすべて無料ですので、
いつでもお気軽にご連絡ください!!!           
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。